【怪盗グルー】用語集


※ネタバレあり
※ファンが作成したものなので情報は保証できません

※ミニオンについては同名のミニオンも複数いるようなので
とりあえず出てきたミニオンを載せています

※字幕版と吹替版と一部違っている単語がありますが
字幕版の方を優先して掲載しています


あ~さ行 | た~は行 | ま~わ行


大悪党大会 ・世界中の悪党たちが集まる最大のお祭り。詳細は【大悪党(ビラン)大会】の項目を参照のこと。


タイムズ・スクエアのジャンボトロン ・グルーの盗品の一つ。


チャーリー ・『ミニオンズパラダイス』のムービーに登場。二つ目のミニオン。アニマルバルーン作りが得意。


小さな王冠 ・エリザベス女王がボブに与えた恩賞。ティム(テディベアのぬいぐるみ)用の小さな王冠。

・ボブはこれを氷漬けにされたスカーレットに渡して別れを告げた。


縮ませ光線銃 ・極秘の研究機関の光線銃。撃ったものを小さく縮ませる。ただし大きいものほど効果は早く切れて元に戻ってしまう。


チャック・キニー ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。パラダイス・モールでぬいぐるみ店を営む男性。


・グルーが縮ませ光線銃によって盗むのに成功したが、やがてすぐに元のサイズに戻ってしまい、最終的に元通りに空に戻った。


デイブ ・ミニオンの一人。二つ目のミニオン。グルー研究所では爆弾運送班に配属(ミニ・ムービー『ミニオンのお仕事』でデイブが身に着けているバッジから)。

・性格はかなりのお調子者でうっかりさん。ルーシーに微笑みかけられただけで彼女と恋人同士になっている場面を妄想するなど思い込みが激しいところを見せていたが、その後はルーシーのことはなんとも思ってない様子から、熱しやすく冷めやすいタイプと思われる。

・ミニ・ムービー『ミニオンのお仕事』では爆弾運送班に配属された様子と活躍?が描かれている。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではスチュワートと二人でグルーの捜査のお供に同行して活躍を見せる。

・ミニ・ムービー『ミニオンの子犬』では主人公(スタッフクレジットにDave the Minionと表示)。子犬を欲しがるデイブと宇宙人(UFO)の子供との交流が描かれている。

・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』では主人公。コスチュームを購入することで様々なコスプレを披露してくれる。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、マーゴたちのハワイアンディナーを盛り上げる手伝いをするなど、主に日常生活面で活躍。メルたちが家出した後も、デイブとジェリーはグルーの家に残った。グルーがフリードニアに赴いたときは同行し、ブタと遊んだり、イディスとジェリーと三人でフリッツにイタズラしていた。


Tレックス ・『ミニオンズ』に登場。恐竜時代にミニオンたちが仕えていたボス。ミニオンのドジによって火山の噴火口に落ちて死亡。


ティナ・ネルソン ・『ミニオンズ』に登場。陽気な悪党一家ネルソンファミリーの長女。スカーレットに憧れている。

・かけられた懸賞金は22万5千ドル。


ティム(怪盗グルーの月泥棒) ・ミニオンの一人。『怪盗グルーの月泥棒』ではグルーの命令でユニコーンのおもちゃを手に入れるためにマークやフィルと3人で家族連れに変装してショッピングモールへ行った。

・ミニ・ムービー『ミニオンのお仕事』では、グルーの研究所で研究部門の爆弾運送班の班長を勤めていることがわかる。


ティム(怪盗グルーのミニオン危機一発) ・ミニオンの一人。二つ目のミニオン。『怪盗グルーのミニオン危機一発』でゼリー実験エリアで働いているミニオンの一人。ゼリー実験エリアに来たグルーから『ナイスな髪型!』と言われていた。

・『怪盗グルーの月泥棒』に出てきたティムと同一人物かどうかは不明。


ティム(ぬいぐるみ) ・テディベアのぬいぐるみ。ボブの心の支え。

・ティムはとっても勇敢で他の人にも勇気を分けてくれる(ボブ談)。

・スカーレットからも気に入られていて、スカーレットは処刑前のボブからティムを取り上げたが、ケビンが取り戻してボブのもとに戻った。


デート・ゲーム ・デパートに泊まったケビンたちが観たテレビ番組。


デュモウ・“ザ・スモウ” ・『ミニオンズ』に登場。スター悪党の一人。名前のとおり相撲取りの姿をした悪党。スカーレットの命令で逃げたケビンたちを追いかけ、スチュアートを捕まえ、ケビンを追いつめる。

・ティナがケビンに「手下が食べられた」(つまりスモウが手下を食べた)と話していたことから、食人もしていると思われる怖い悪党。


トニー ・『ミニオンズ』に登場。二つ目のミニオン。ボブが旅立つときに声をかけたり、再会したときのボブの態度から、ボブと親しいミニオンの一人と思われる。


ドニー ・ミニオンの一人。『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。二つ目のミニオン。ゼリー実験エリアで働いている。ゼリー実験エリアに来たグルーから『頑張って働け。もうすぐ金曜だ』と声をかけられてハイタッチしていた。


トム(怪盗グルーのミニオン危機一発) ・ミニオンの一人。『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。メイド服を着たミニオン。さらわれて悪のミニオンに変えられてしまう。

・ちなみに予告編でメイド服ミニオンがさらわれる場面では『フィル連れ去られる!!』と書かれているが、本編でメイド服ミニオンが悪のミニオンに変えられる場面では、そのメイド服ミニオンはケビンに『トム』と呼ばれている。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』のミニオン紹介画像でメイド服を着ていたのはフィルだったので、他のミニオンたちもそのときに合わせてメイド服を着ていると思われる。


トム(ミニオンズ) ・『ミニオンズ』に登場。二つ目のミニオン。再会したときのボブの態度から、ボブと親しいミニオンの一人と思われる。


ドラキュラ ・『ミニオンズ』に登場。中世の暗黒時代にミニオンたちが仕えていたボス。ドラキュラの誕生日を祝おうとしたミニオンたちがカーテンを開けたことによって、日光を浴びてしまい、灰になって死亡。


ドルー・グルー ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。グルーの生き別れの双子の兄弟。父親から養豚場と莫大な財産を相続したお金持ち。髪は金色フサフサで、裕福で思いやりがあり社交的、エネルギッシュで、人生を謳歌していて、みんなに愛される…等々グルーとは全く正反対の人間。

・夢は父の志を継いで天下の大悪党になることだが、楽天的な性格で緊張感がなく、さらにドジのため、父親からは落ちこぼれと思われ、グルーも内心あきれていた。

・フリードニアで一番大きなブタ牧場を家業にしているが、それは表向きで、本当の家業は悪党。だが悪党の才能がないため、父親から落ちこぼれだと思われていた。そのためグルーに悪党になるコツを教えてほしいと頼む。グルーからダイヤを盗むことを提案されて、一緒にダイヤをバルタザールから奪うが、グルーが反悪党同盟復帰のためにダイヤを返そうとすることに猛反対して仲たがいしてしまう。その後マーゴたちがバルタザールに誘拐されたことをきっかけに再度行動を共にすることでグルーと和解、バルタザールを倒すべくグルーと一緒に立ち向かい、バルタザールのロボットの配電盤を壊すことで殺されそうになったグルーを助けるなど活躍を見せた。エンディングでは家業の悪党を継ぐべく、ミニオンたちを連れてグルーの元を去った(その後グルーに追いかけられたり捕まったかどうかは不明)。


ナタリー ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。ジリアンの友達。黒髪のアフロの女性。カラオケ大好き。


ナポレオン ・『ミニオンズ』に登場。フランス革命時代にミニオンたちが仕えていたボス。ミニオンのドジによって大変な目に合った(死亡したかどうかは不明)。


ニコ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。太った体型の少年。フリードニアのチーズ祭りでマーゴにチーズを受け取って食べてもらったことで(実はマーゴはルーシーに強制されて嫌々受け取って食べただけだった)、マーゴに恋をする。その後、婚約ブタを連れてマーゴに求婚しに訪れるが断られてしまった。

・母親らしいことをしようとしたルーシーが嫌がるマーゴをニコにけしかけたことで、マーゴが自分に気があると勘違いして婚約までしようとして、その結果振られて傷ついてしまったことから、とても気の毒な少年。『怪盗グルーのミニオン大脱走』におけるルーシーの身勝手な行動の被害者その2。


ニコの母親 ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。ニコが婚約を断られて傷ついたことに怒って、屋敷に押しかけてきてルーシーとマーゴを罵るが、怒った(逆ギレした)ルーシーの剣幕に恐れをなして帰っていった。

・もとはと言えば、その気がないマーゴをルーシーが強引にニコにけしかけた結果、ニコがマーゴが自分に気があると勘違いして傷つくことになったので、ニコの母親が怒るのは当然であり、ルーシーの身勝手な行動の被害者その4。


ネズミ ・『ミニオンズ』に登場。下水道にいたネズミ。ボブになつき、行動を共にするようになる。ケビンたちがウェストミンスター寺院に忍び込む前にボブと別れるが、その後ケビンが死んだと悲しむボブのところに現れ、再びボブと一緒にいるようになった。


ネファリオ博士 ・グルーの相棒で天才科学者。悪事を愛するが、根っからの悪人ではない。

・グルーの家で暮らしている。年齢はおよそ150歳で耳が遠い。その頭脳は天才とキテレツの間をさまよっている。グルーの期待に応えるべく、有能なロボットなどを作るのに日夜励んでいる。

・『怪盗グルーの月泥棒』ではマーゴたち三姉妹の存在が月を盗む計画の妨げになることを恐れて、マーゴたちを擁護施設に追い返したりしたが、グルーのことは大事に思っている。誘拐されたマーゴたちを取り戻そうとするグルーのもとに駆けつけ、ベクターからマーゴたちを助けるのを手伝った。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではゼリーの開発より悪事が恋しいと、エル・マッチョにスカウトされたのを機にグルーのもとを去り、ミニオン誘拐に加担するが、グルーに危険が迫ったときはエル・マッチョを見切りグルーのところに帰ってきた。

・『ミニオンズ』では大悪党大会でちょこっと登場。グルーに冷凍光線を見せていた。

・グルーが持っている武器はすべてネファリオ博士が作っている。

・聞き間違えて間違ったものを発明したり、エル・マッチョを倒した後、写真を撮るミニオンに合わせてポーズをとったりするなど、かなりおちゃめな性格。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では冷凍状態の姿で登場。カーボナイトに自分を冷凍してしまったことがグルーとメルたちの会話で語られている。ネファリオ博士を失ったことが、グルーとメルたちの間に軋轢を生じてしまうことになった。


ネファリオの法則 ・大きい物体ほど縮ませ効果が早く切れる。


ネルソンファミリー ・『ミニオンズ』に登場。陽気な悪党家族。ウォルター、マージ、ウォルターJr.、ティナ、ビンキーの5人家族。

・一見普通の家族に見えるが、強盗や誘拐、公共物の破壊等、全米で次々と悪事を働く一家。FBIの指名手配ランクでは第3位に名を連ねている。アル・カポネ時代以来の一家による組織。


ノーバート ・『ミニオンズ』に登場。一つ目のミニオン。マヌケな性格。


パーキンス ・『怪盗グルーの月泥棒』に登場。悪党銀行のお偉いさん。グルーに融資をしている。実はベクターの父親。


バーテンダー ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。フリードニアで酒場を営む男性。アグネスと同じくユニコーンの存在を信じている。アグネスにユニコーンがいるねじれの森について話して聞かせたが、それを聞いて歓喜のあまり興奮したアグネスの絶叫を聞いたルーシーが店に乗り込んできて、客たちに暴力を振るわれたあげく、店内を荒らされてしまったかわいそうな人。

・勘違いしたルーシーに店内を荒らされ、大勢の客に怪我をさせられたにも関わらず、ルーシーからは弁償もなしで済まされるなど、彼と店の客たちはルーシーの身勝手な行動の被害者その3である。


ハーブ・オーバーキル ・『ミニオンズ』に登場。スカーレットの夫でスーパークールな天才発明家。常にかっこいい。スカーレットの悪行を支える愛妻家。

・最初はケビンたちに気さくに接して、王冠を奪うミッションのために自分の発明品をケビンたちに与えた。だがボブが英国の国王になったことを知って自分の発明品を利用されたと怒り、スカーレットによって地下牢に入れられたケビンたちを拷問しようとした(結局ミニオンの特異体質により拷問できなかった)。
最後の最後でスカーレットと一緒に王冠を盗むことに成功するが、その直後、スカーレットともどもグルーに氷漬けにされてしまった。

・一見ギャグキャラにも見えるが、捕まえたスチュアートとボブを、スカーレットと一緒になって楽しげに爆弾で処刑しようとするなど、スカーレット同様性悪な性格の持ち主と思われる。


パオロ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。グルーのママのダイビングインストラクターの一人。ビンチェンツォと同じくマッチョな男性。


爆弾運送班 ・グルー研究所の研究部門の一つ。ルールに従えば決して危険のない任務。

・デイブやティムがこの班に所属している。

・運送のときは破壊力の大きい爆弾が常に優先される。爆弾を持ったまま転んだり投げたりしないこと。デイブはこの重要事項が映像で説明されているときに仲間とおしゃべりしていて見逃してしまい、後で爆発事故を起こしてしまった。


バッキンガム宮殿 ・ボブが英国の国王に就任した後、ケビンたちが滞在した王宮。


発表会のチケット ・マーゴたち三姉妹のバレエの発表会のチケット。
ケビンたちがグルーに渡した(拒否されたがポケットにしのばせた)ことで、グルーにマーゴたちの大切さを思い出させて彼女たちとの絆を取り戻すきっかけとなった。


ハティ(ハッティー) ・『怪盗グルーの月泥棒』に登場。養護施設の経営者。物腰柔らかい口調だが、意地悪な性格でお金が大好き。クッキー売りのノルマが達成できない子供をお仕置き箱に入れるなどかなり性悪。

・ちなみに映画の公式サイトでは『ハッティー』、日本語字幕では『ハティ』、パンフレットでは『ミス・ハティ』と書かれている。


バナナ ・ミニオンの好物。


バナナ(ミニ・ムービー) ・『怪盗グルーの月泥棒』のミニ・ムービー。ミニオンたちがバナナを奪い合う話。これを見ればミニオンのバナナ好きがわかる。


バナナとカメ ・寝る前にしてもらうお話で、ボブが好きなお話。

・カメがとっても歩くのが遅いんだけど、バナナは腕と足が無いから動けなくてもっと遅い、というお話(ボブ談)。

・元ネタは「ウザギとカメ」


パラダイス・モール ・グルーとルーシーの潜入捜査先。


バリー ・ミニオンの一人。一つ目のミニオン。『ミニオンズパラダイス』のムービーに登場。自分が作った特製の料理「バリトー」を披露した。


ハリウッド・リポーター ・ネファリオ博士が読んでいる業界誌。


バルタザール・ブラット ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。80年代のTVシリーズ「悪党ブラット」で世界征服を企む子供悪党を演じた元天才子役。だが思春期を迎えて子役としての愛らしさがなくなったことで番組が打ち切りになり、打ち切りをきっかけにハリウッドから忘れられてしまう。そのため復讐を決意し、犯罪を繰り返していた。
冒頭でグルーに盗んだダイヤを奪われてしまうが、変装を駆使して奪還。しかしドルーと一緒に基地に侵入してきたグルーにまたダイヤを奪われてしまう。その後ルーシーに変装してマーゴたち三姉妹を誘拐してダイヤを奪還。さらに巨大ロボットでハリウッドを襲撃して、ガムの大砲とレーザー光線で破壊のかぎりをつくし、風船ガムで街全体をくるんで宇宙にとばそうとしたが、駆けつけてきたグルーたちによって阻まれる。グルーとのダンス・ファイトの末、グルーが奪った自分のキーボードの光線でふっ飛ばされた。

・1980年代に子役スターになったことから、過去の栄光にすがって当時のファッションスタイルを大人になっても続けている男で、紫色のジャンプスーツに指の出た手袋をしているのが特徴。独特なヘアスタイルをしているが、後頭部は円形脱毛症になっている。

・当時を彷彿とさせる80年代ファッション&ヘアスタイルで破壊的な武器「キーター(ギター+キーボード)」と「ルービックキューブ」を所有している。

・ムーンウォークなどダンスが得意。

・痛すぎる決め台詞「僕ちゃん、ワル~い子ちゃん!」とふてぶてしい態度が強烈なシリーズ最大の悪役キャラ。


バレエ ・マーゴたち三姉妹が通っている習い事。

・マーゴたちの練習を見て気に入ったミニオンもいるようで、マーゴたちと一緒になってチュチュをはいて踊るミニオンもいる。またミニ・ムービー『みんなで模様替え』でもチュチュをはいてバレリーナになりきってペンキを塗っているミニオンもいた。その影響か、『怪盗グルーのミニオンラッシュ』ではバレリーナのコスチューム(期間限定)も登場している。


反悪党同盟 ・略称はAVL。地球上で犯罪と闘う超極秘組織。


反重力ドリンク ・ネファリオ博士の研究品。飲んだら浮かび上がってしまう。


PX-41 ・突然変異薬。北極圏の極秘研究所が実験していた突然変異を起こす薬。化学的性質は追跡可能。


PX41セラム

・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』に登場するアイテム。無敵のイーブルミニオンに変身できる。ただし使用時間は短く次に使用可能になるまでにけっこう時間がかかる(待ちたくない場合課金すればすぐに使用可能)。


ビードー ・『ミニオンズパラダイス』に登場。一つ目のミニオン。


ビクター ・パーキンスがベクターをこう呼んでいたこと、ベクターが『ビクターはダサいボク。今はベクター』と言っていたことから、これがベクターの本名と思われる。


ピックアップアイテム ・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』に登場するアイテム。ショップで購入・アップグレードして、ラン中にゲットして使用。


秘伝 サルサ・ソース ・レストラン「サルサ&サルサ」の厨房の奥の隠し金庫に隠されていたソース。


大悪党(ビラン)大会 ・世界中の悪党たちが集まる最大のお祭り。89年間続いている、世界最大を誇る悪の祭典。略してビラコン。

・ちなみにビラン(villain)は悪党の意味。

・吹替版ではわかりやすいように【大悪党(だいあくとう)大会】と呼ばれている。

・ケビンたちはこの大会でスカーレットに出会った。

・ちなみにグルーも母親に連れられてやって来ていて、若き日のネファリオ博士に冷凍光線を披露されていた。


ビラコン ・【大悪党(ビラン)大会】の略称。


ピラニア銃 ・ベクターの最新兵器。生きたピラニアが飛び出す。元に戻すのが大変(ベクター談)。


ビラントリーロ ・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』に登場する人形使いのおじさん。スーパーシリーファンランドのボスキャラクター。

・Illimination Studioが『怪盗グルーのミニオンラッシュ』のために特別にデザインしたヴィラン(悪党)。笑いながらジェットコースターに乗り、腕には人形を抱えている。


ビリー ・ミニオンの一人。『怪盗グルーの月泥棒』でミニオン集合のときにグルーに声をかけられていたミニオン。


ビンキー・ネルソン ・『ミニオンズ』に登場。陽気な悪党一家ネルソンファミリーの赤ん坊。

・かけられた懸賞金は20万1ドル。


 ビンキー・ネルソンの大冒険 ・『ミニオンズ』のブルーレイに収録されているミニ・ムービー。 


 
ビンチェンツォ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。グルーのママのダイビングインストラクターの一人。マッチョな男性。


ファブリース ・『ミニオンズ』に登場。スタイリストの男性。戴冠式に出るスカーレットのヘアスタイルを担当したが、スカーレットの絵(スカーレットがこの髪型にしてほしいと見せた絵(スカーレットが5歳のときに描いた絵))をけなしたため、スカーレットにふっとばされて追い出された。


ファラオ ・『ミニオンズ』に登場。古代エジプト時代にミニオンたちが仕えていたボス。


フィル ・ミニオンの一人。『怪盗グルーの月泥棒』ではグルーの命令でユニコーンのおもちゃを手に入れるために、ティムやマークと3人で家族連れに変装してショッピングモールへ行った。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』のミニオン紹介画像ではメイド服姿をしている。ちなみに予告編でもメイド服ミニオンがさらわれる場面では『フィル連れ去られる!!』と書かれているが、本編でメイド服ミニオンが悪のミニオンに変えられる場面では、そのメイド服ミニオンはケビンに『トム』と呼ばれていたので、メイド服を着ているミニオンはフィルだけではないと思われる。


フィル(ミニオンズパラダイス) ・『ミニオンズパラダイス』に登場。『ミニオンズパラダイス』の主人公。二つ目のミニオンでよれよれの髪が特徴。すごいドジ。

・何かが台無しになるのはたいてい彼のせい。

・仲間のミニオンたちを乗せたクルーズ船をうっかり沈めてみんなの休暇を台無しにしてしまったため、南の無人島を最高のバカンス・スポットにすべく奮闘する。

EA GamesのFacebookに【このゲームにしか登場しない新しいミニオン「フィル」に会おう!】と書かれていたことから、映画に出てきたフィルとは別のミニオンであると思われる。


フェロニアス・グルー ・怪盗グルーの本名。詳細は【グルー】の項目にて。


ブギー・ロボット ・ネファリオ博士が作ったロボット。ダンスを踊るノリノリなロボット。


ブタ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。ドルーのブタ牧場で飼育されているブタで、ドルーの屋敷の外にたくさんいる。


ブラーブ ・ハーブが地下牢でケビンたちを拷問しようとしたときに名乗った偽名。


フラックス教授 ・『ミニオンズ』に登場。大悪党大会でボブが出会った科学者。世界初のタイムマシンを発明した。未来に行くたびにその時代の自分を連れ帰り助手にしていたが、未来から連れてきたフラックスの一人がうっかりオリジナルのフラックスを殺してしまったため、全員消滅した。

・ゲーム『ミニオンズパラダイス』にも登場する。


フラッフィーユニコーン ・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』に登場するピックアップアイテム。アグネスのぬいぐるみ。大量のバナナを取得することができる。


フランキー・“魚人ギョギョーン” ・『ミニオンズ』に登場。スター悪党の一人。半魚人の悪党。スカーレットの命令で逃げたケビンたちを追いかけ、ボブを捕まえた。

・ゲーム『ミニオンズパラダイス』にも登場する。


フリーズ銃 ・グルーの秘密兵器。


フリッツ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。どんなときも冷静沈着で礼儀正しいドルーの執事。ドルーの使いとしてグルーを迎えに現れた。

・カイルに嚙みつかれたり、イディスとデイブとジェリーにイタズラされたりしても、冷静な態度を崩さない執事の鑑。


フレッド ・グルーの隣の家に住んでいる男性。


フレンチメイド ・『ミニオンズパラダイス』に登場。メイド服を着ている二つ目のミニオン。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に出てきたメイドミニオン(トム)と同一人物かは不明。


ベクター ・『怪盗グルーの月泥棒』に登場。グルーのライバルの怪盗。金持ちのお坊ちゃん。実はパーキンスの息子。

・とてつもないオタクで自信過剰。オレンジの上下のスウェットに身を包み、ウザイ悪者っぷりを発揮する。お気に入りの武器はピラニア銃。

・グルーから縮ませ光線銃を奪うが、マーゴたち三姉妹を使ったグルーの作戦により、まんまと縮ませ光線銃をグルーに奪い返されてしまう。
その後マーゴたちがグルーの関係者であることを知り、彼女たちを誘拐して、グルーから月を奪うことに成功する。だが縮ませ効果が切れて徐々に大きくなっていく月を載せて飛行艇と共に空へ浮上してしまい、月面に取り残されてしまった。その後、地球に戻れたのかは不明。

・ココナッツ味のクッキーが大好き。

・『怪盗グルーのミニオンラッシュ』ではボスキャラクターとして登場。

・ベクターは自分で武器を発明している。彼の武器は海洋生物を発射するのが特徴。


ヘッダ・ブルーメントフト ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。パラダイス・モールの花屋のオーナーの女性。


ペット ・『ミニオンズ:アルバイト大作戦』と同時上映された3Dアニメーション映画。日本では2016年8月11日公開。

・ボブがマックス(『ペット』の主人公)とじゃれ合うコラボ映像もあったりした。


ヘンリー ・『ミニオンズ』に登場。二つ目のミニオン。雪原を移動中に倒れてしまい、体の上に雪が降り積もり動けなくなっていたところを他のミニオンに助けられていた。


ポール ・ミニオンの一人。『怪盗グルーのミニオンラッシュ』のイントロムービーに登場。


ボトム ・意味はお尻。


ボブ ・『ミニオンズ』から登場。二つ目で小柄な体型、他のミニオンと違い頭の髪がなく、さらにオッドアイという珍しいミニオン。純粋で優しい性格。

・すごく小心者で甘えん坊だが、一方で目立ちたがりな一面も持つ。

・ティム(テディベアのぬいぐるみ)が大好き。

・ボス探しの旅に真っ先に立候補して、ケビン、スチュアートと一緒に旅立つ。大悪党大会でボブがスカーレットのルビーを盗んだことで、スカーレットの手下にしてもらう。
スカーレットの命令で、エリザベス女王の王冠を奪うべくケビンたちと奮闘するが失敗。逃げる途中、ボブが石に刺さったアーサー王の剣を抜いたことで、ボブは英国の国王に即位する。そのことでスカーレットの怒りを買い、彼女から裏切り者扱いされて地下牢に入れられてしまう。
地下牢から脱出した後、ケビンたちとスカーレットの戴冠式に忍び込むが戴冠式をぶち壊してしまい、スカーレットに従う悪党たちに追われる身となり、捕まって処刑されそうになるが、駆けつけたケビンによって助けられた。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では冒頭のイルミネーションロゴのシーンでのみ登場。


ホリデーミニオン ・『ミニオンズパラダイス』に登場。サンタみたいな服装をした一つ目のミニオン。


ポンプー ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。世界最高の宝石専門家。かなり太った体型の男性。バルタザールはポンプーに変装して博物館に侵入してダイヤをまんまと奪い返した。


あ~さ行 | た~は行 | ま~わ行




【トップページにもどる】




【参考資料】
怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーの月泥棒映画パンフレット
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン危機一発映画パンフレット
ミニオンズ
ミニオンズ映画パンフレット
怪盗グルーのミニオン大脱走
怪盗グルーのミニオン大脱走パンフレット

怪盗グルーのミニオンラッシュ
ミニオンズパラダイス


怪盗グルーのミニオン大脱走の登場キャラクター&出演キャスト一覧 - 映画の秘密ドットコム