【怪盗グルー】用語集


※ネタバレあり
※ファンが作成したものなので情報は保証できません
※ミニオンについては同名のミニオンも複数いるようなので
とりあえず出てきたミニオンを載せています

※字幕版と吹替版で一部違っている単語がありますが
字幕版の方を優先して掲載しています



あ〜さ行 | た〜は行 | ま〜わ行


アーサー王の剣 ・石に刺さっていた伝説の剣。ボブはこれを引き抜いたため、伝説に従い、英国の国王に即位した。


悪党銀行 ・グルーに融資をしてくれている銀行。


悪党ブラット ・1985年に絶大な人気を誇ったテレビ番組。悪の天才少年ブラットが相棒ロボットのクライヴと共に、大人をあの手この手で欺き、悪事を働くというストーリー。バルタザールの成長によって主人公の子役としての愛らしさがなくなり、シーズン3で打ち切りになった。


悪党モービル ・グルーのパパが悪事を働くときに使っていたスーパーカー。


アグネス ・三姉妹の末っ子。甘えん坊な性格。誰にでも純粋な好意を抱く反面、心の中では愛されることを強く求めている。ユニコーンのぬいぐるみが大好き。

・クッキーの訪問販売でベクターの家に出入りしているところをグルーに見られ、縮ませ光線銃奪回に利用しようとするグルーに姉妹そろって養女として引き取られた。アグネスの無邪気で愛くるしい性格は頑ななグルーの心を次第に開いていったが、月泥棒計画の妨げになると恐れたネファリオ博士によって擁護施設に追い返されてしまう。その後ベクターに誘拐されるが、助けに来たグルーたちによって救い出され、グルーの家に戻った。

・普通の女の子のはずだが、絶叫で音波攻撃みたいなことをしてイーブル・ミニオンをたじろがせたこともある。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』ブルーレイ版では、アグネスがミニオンたちに自転車の特訓を受けるミニ・ムービー『アグネスの自転車』が収録されている。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』では、ルーシーに出会い、彼女に母親になってほしいと願し、グルーの恋を応援する。自宅で留守中に悪のミニオンと化したケビンに襲われるが、ネファリオ博士によって救われる。その後ネファリオ博士に連れられて、エル・マッチョの屋敷に駆けつけ、ゼリー銃で奮闘した。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、フリードニアの酒場のバーテンダーからユニコーンがねじれの森にいることを聞いて狂喜して、イディスと二人でユニコーン探しをする。ねじれの森で見つけたヤギをユニコーンと思い無邪気に喜ぶが、グルーに現実を教えられ、少し寂しく思うもののそれを笑顔で受け入れた。その後バルタザールに誘拐されてしまい、崩壊するハリウッドの高層ビルのでっぱりに置き去りにされて窮地に陥るが、駆けつけたルーシーに助けられた。


アグネスの自転車 ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』ブルーレイ版に収録されているミニ・ムービー。


悪のミニオン(イーブル・ミニオン) ・ミニオンがPX-41によって変身した姿。詳細は【イーブル・ミニオン】の項目を参照のこと。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』パンフレットのキャラクター紹介で、【イーブル・ミニオン】という名称で載っている。『怪盗グルーのミニオンラッシュ』でも【イーブルミニオン】という名称。


明日に架けるバナナ ・スチュアートの好きな曲。

・ピエトロ・サイモンとかいう男が「ウッドブロック」で演奏した曲(スチュアート談)。

・明日に架けるバナナはサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」、ピエトロ・サイモンはポール・サイモン、1969年に開催された伝説的なロックフェス「ウッドストック」が元ネタと思われる。


アントニオ・ペレス ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。エドアルドの息子。マーゴと恋仲になりかけるが、結局他の女の子に乗り換える。そのためグルーに氷漬けにされてしまった。


イーグル ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。ウィッグ店「イーグル・ヘア・クラブ」のオーナー。小柄な男性。スキンヘッドのグルーにウィッグをすすめてくる。

・店内からPX-41の成分が残る容器をAVLの捜査官が発見したことで逮捕されてしまう。なぜ容器がイーグルの店に隠されていたかは謎。


イーグル・ヘア・クラブ ・パラダイス・モールのウィッグ店。


イーブルミニオン ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。ミニオンに似た謎の生物。正体はミニオンがPX-41によって変身した姿。凶暴で最強無敵な悪のミニオン。怖いが実はミニオンよりおバカ。

『怪盗グルーのミニオンラッシュ』では、デイブがアイテム『PX41セラム』で変身できる姿。この姿のときは無敵状態になる(ただし穴に落ちたらゲームオーバー)。


イエティ ・『ミニオンズ』に登場。ケビンたちが留守中にミニオンたちの住処に現れてミニオンたちのボスになった雪男。歓迎の宴の最中に、ミニオンのドジ?によって氷塊が頭に落ちてきて倒れてしまった(死んだかどうかは不明)。


 
意外とのびのびスーツ ・ハーブがボブに与えた発明品。


イカ砲 ・ベクターの最新兵器。イカが飛び出す。


イディス ・三姉妹の次女。好奇心旺盛な性格。ヌンチャクでミニオンと卓球をしたり、襲ってきた悪のミニオンにヌンチャクで応戦しようとするなど、活発でおてんばな女の子。

・クッキーの訪問販売でベクターの家に出入りしているところをグルーに見られ、縮ませ光線銃奪回に利用しようとするグルーに姉妹そろって養女として引き取られた。おてんばな行動でグルーを振り回す。次第にグルーの心を軟化させて打ち解けていくが、月泥棒計画の妨げになると恐れたネファリオ博士によって擁護施設に追い返されてしまう。その後ベクターに誘拐されるが、助けに来たグルーたちによって救い出され、グルーの家に戻った。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』では相変わらずのお転婆ぶりを発揮。ヌンチャクでミニオンと卓球して遊ぶなど、ミニオンとも仲良し。悪のミニオンと化したケビンに襲われるが、ネファリオ博士によって助けられる。その後ネファリオ博士に連れられて、エル・マッチョの屋敷に向かい、ミニオンたちと共にグルーの戦いの後押しをした。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』ではアグネスのユニコーン探しにつきあうなど、夢見る妹を(冷ややかに)見守る姉として活躍。終盤でバルタザールに姉妹そろって誘拐され、崩壊するハリウッドの高層ビルにでっぱりに置き去りにされて窮地に陥るが、駆けつけたルーシーに助けられた。


ヴァレリー・ダ・ヴィンチ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。サイラスに代わって反悪党同盟の会長に就任した女性で、冷徹で野心あふれるキツイ性格。バルタザールを取り逃がしたグルーと自分にたてつくルーシーをまとめてクビにした。

・別れのスピーチをしようとするサイラスに、あなたは老いぼれの太っちょでもう使い物にならないと暴言を浴びせるなど、かなり厳しく情け容赦ない。


VNC ・デパートに泊まったケビンたちが観たテレビ番組。秘密の悪党チャンネル。

・正式名称はVillain Network ChannelでVillainとは悪党の意味。


ウェストミンスター寺院 ・スカーレットの戴冠式が行われた寺院。


ウォルター・ネルソン ・『ミニオンズ』に登場。陽気な悪党一家ネルソンファミリーの父親。ヒッチハイクしていたケビンたちを車に乗せて、一緒に大悪党大会に向かった。

・温厚な家長に見えるが、穏やかな容姿で犯行を首謀する。かけられた懸賞金は50万ドル。

・FBIから目をつけられている凶悪犯だが、気さくな性格でもありケビンたちに好意的。スカーレットの命令で大勢の悪党たちがケビンたちを追いかける中、それに加わらずにケビンたちを心配するなど、悪事好きだが根っからの悪人ではない人。


ウォルターJr.・ネルソン ・『ミニオンズ』に登場。陽気な悪党一家ネルソンファミリーの長男。大柄な体格の少年。スチュアートがお気に入り。

・かけられた懸賞金は25万ドル。


X線ゴーグル ・ルーシーの道具。相手の骨格や内臓まで映すほど高性能。


エッフェル塔ベガスのレプリカ ・グルーの盗品の一つ。


エドアルド・ペレス ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。パラダイス・モールでレストラン「サルサ&サルサ」を営むおじさん。かなり人懐っこい。正体はエル・マッチョ。


エリザベス女王 ・『ミニオンズ』に登場。英国の女王。アーサー王の剣を抜いたボブが英国の国王に即位したため、退位させられてしまう。ケビンがスカーレットを倒した後は女王に復帰し、ケビンたちにそれぞれ恩賞を与えた。

・馬車に入り込んできたスチュアートを返り討ちにしてボコボコにしたり、パブで男を腕相撲で負かすなど、かなりたくましい女性。


エル・マッチョ ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。20年前大強盗で名を馳せた悪党。

・残酷でアブナい奴。名のとおりとてつもなくマッチョ(グルー談)。

・ネファリオ博士を勧誘してミニオン誘拐を仕組んだ張本人。グルーにも彼の月泥棒という偉業に感心して仲間になろうと誘う。だが仲間に誘ったときのグルーの態度に不審を抱き、ルーシーの正体に気づいて彼女を捕らえる。PX-41を飲みパワーアップした姿でグルーと対決するが、グルーのリップスティック光線で倒され、さらにネファリオ博士のオナラ砲でとどめをさされた。


王冠 ・スカーレットがケビンたちに盗んでこさせようとしたエリザベス女王の冠。


王冠係 ・『ミニオンズ』に登場。ロンドン塔で王冠の番人をしている老人。


お仕置き箱(おしおきボックス) ・ハティのお仕置き。


お尻 ・『怪盗グルー』シリーズの定番。

・毎回お尻をネタにしたギャグシーンが必ず登場することから、制作スタッフがこだわっているネタと思われる。


おなら銃 ・ネファリオ博士の発明した武器。


オナラ砲 ・ネファリオ博士の発明した武器。ネファリオ博士が旅立つ際の祝砲として使われた他、エル・マッチョにとどめをさすのにも使われた。


おやすみなさいバナナさん ・寝る前にしてもらうお話で、ボブが好きなお話。

・「おやすみなさいバナナさん、おやすみなさいバナナさん、おやすみなさい"静かにしなさい"とささやいているおばあさんバナナ……」という内容(ボブ談)。

・元ネタはマーガレット・ワイズ・ブラウン著「おやすみなさいおつきさま」


カール ・ミニオンの一人。身長が低く丸い体型のミニオン。

・『怪盗グルーの月泥棒』のスタッフロールでも登場。


カイル ・グルーの飼い犬。かなり凶暴で可愛げがない。


怪盗グルーの月泥棒 ・映画1作目。


怪盗グルーのミニオン危機一発 ・映画2作目。


怪盗グルーのミニオン大脱走 ・「怪盗グルー」シリーズの最新作。アメリカでは2017年6月30日、日本では2017年7月21日に公開。

・エンディングのラストシーンに賛否両論分かれた作品。今までグルーに忠実だったミニオンたちがグルーに反抗して家出したり、シリーズ恒例であるスタッフロールのミニオンコントもないなど、今後のシリーズ方針転換を感じさせる作品。


怪盗グルーのミニオンラッシュ ・『怪盗グルー』のアプリゲーム。プレイヤーはミニオン・デイブになって一番のミニオンを目指すべくイジワルランをすることになる。


ガム ・バルタザール特製のガム兵器。


究極兵器 ・ハーブが作っている究極の武器。危険物質が大量に漏れてる(ハーブ談)。

・ケビンはこれに入ってうっかり起動してしまったことで巨大化した。


クッキー・ロボット ・ネファリオ博士が作ったロボット。グルーがベクターから縮ませ光線銃を取り戻すために使った。


クライヴ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場。バルタザールの相棒ロボット。悪事を働くときに流すBGM(80年代ヒットソング)の選曲からわがままの対応まで何でもこなす。


グラムスラム ・ゲーム『ミニオンズパラダイス』に登場する悪党。映画『ミニオンズ』にも似た人物が登場するが同一人物かは不明。


クリス ・『ミニオンズ』に登場。一つ目のミニオン。旅立つ前のボブが抱きついて別れを惜しんでいたり、再会したときはお互いはしゃいでいたことから、ボブと親しいミニオンの一人と思われる。


グルー ・『怪盗グルー』シリーズの主人公。人に嫌がらせすることに大きな喜びを見出している厄介者。世紀の大犯罪(月を盗むこと)を成し遂げることで世紀の悪党になろうとしている。

・『怪盗グルーの月泥棒』では、冒頭で月を盗むための縮ませ光線銃を盗むが、ベクターに奪われてしまう。ベクターの家にマーゴ、イディス、アグネスの三姉妹が出入りしているのを見て、利用する目的でマーゴたちを引き取るが、やがて彼女たちに対して愛情を持つようになる。だが月泥棒計画がおろそかになると恐れたネファリオ博士によってマーゴたちは施設に帰されてしまい、月泥棒計画に専念することにする。しかしケビンたちに渡された発表会のチケットによって、マーゴたちの存在の大切さを実感。マーゴたちがベクターに誘拐されたことを知って助けに向かい、彼女たちを救い出した。後にマーゴたちを正式に養女として引き取った。

・大勢いるミニオンたちの名前をそれぞれ覚えて、ちゃんと判別しているすごい人。

・フルネームはフェロニアス・グルー。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』では悪党をやめ、実業家としてネファリオ博士やミニオンたちとジャムやゼリーの開発をしている。反悪党同盟に捜査を依頼されてルーシーと行動を共にしたことで、次第に彼女に惹かれていくが、事件解決と同時に解雇されて、新しい任務に向かうルーシーと別れることになり落ち込む。そんな中、エドアルドの正体がエル・マッチョだと知り、彼からスカウトされるが、マーゴたちのことを思いその場をごまかす。だがそのことでエル・マッチョに怪しまれ、その結果ルーシーは捕まり、マーゴたちも悪のミニオンと化したケビンに襲撃されてしまう。ルーシーが捕まったことを知り、デイブとスチュワートを連れてエル・マッチョの屋敷に乗り込む。デイブのドジでピンチに陥るが、ネファリオ博士たちの助けもあり、戦いの末エル・マッチョを倒してルーシーを助けた。エンディングではルーシーと結婚した。

・『ミニオンズ』では少年の姿で登場。ラストシーンでは王冠を盗んだスカーレットとハーブを氷漬けにして王冠を横取りした。エンドロールではケビンたちと仲良くやっている様子が描かれている。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』ではルーシーと共に反悪党同盟の捜査官として働いているが、正反対の職業のためかバルタザールを取り逃がすなど仕事のミスが多く、ヴァレリーによってクビにされてしまう。さらに捜査官をクビになっても悪党に戻らないグルーに反発したメルが仲間たちと共に家出してしまうなどトラブルが続く。そんな中、フリッツによって双子の兄弟がいることを知り、フリードニアへ向かう。最初は自分と正反対のドルーに不快感を感じるが、ドライブしたことで意気投合し、悪党復帰を促すドルーにダイヤを盗むことを提案する。だがダイヤ奪還の目的は反悪党同盟に復帰することであり、それを知って怒ったドルーと仲たがいしてしまう。その後バルタザールにマーゴたちが誘拐され、三姉妹を助け出すために再びドルーと行動をともにすることで和解。ハリウッドを襲撃するバルタザールの悪行を阻止すべく、ドルーと二人で立ち向かう。バルタザールとダンスバトルを繰り広げた末、バルタザールを倒した。エンディングでは、悪党稼業を継ぐためにミニオンたちを連れて出ていくドルーを「五分だけ猶予をやろう」と見送った(その後追いかけたり捕まえたかどうかは不明)。


グルー研究所 ・大勢のミニオンが働いている。

・職員(ミニオン)は単なる仕事仲間ではない、同じDNAによって作られた家族。


グルー研究所の研究部門 ・研究部門に配属された者は新兵器の開発とテストに専念する。

・精鋭チームのメンバーは凶悪な犯罪に携わる。

・どんな任務でも身の安全は保障される。


グルーのパパ ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』で会話の中と肖像画で登場。人類史上、1、2位を争う大悪党。【恐怖のツルツル頭】と呼ばれていた。

・息子であり世紀の大悪党グルーを自慢していたが、ドルーに対しては悪党の才能がないと落ちこぼれ扱いしていた(ドルー談)。


グルーのママ ・グルーの母親。かなりのツンデレ。言動はかなりキツイが、実は心優しい。子育てに関しては成功したと信じる彼女は80歳にしてまだグルーを8歳の子供のように扱う。

・格闘技をたしなむなど、元気でパワフルなママ。

・本名はマレーナ・グルー。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』では結婚式のシーンに登場している。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、豪華な屋敷でダイビングインストラクター二人と楽しむなど、シニアライフを謳歌している。ドルーのことを知って尋ねてきたグルーに、過去の事実(グルーが生まれたときに夫と離婚して、夫がドルーを、自分がグルーを引き取ったこと)を話した。


クロミニオン ・『ミニオンズ』のブルーレイに収録されているミニ・ムービー。 


 
月刊マッド・サイエンティスト ・ネファリオ博士が読んでいる業界誌。


穴居人 ・『ミニオンズ』に登場。原始時代にミニオンたちが仕えていたボス。ミニオンの大ボケによって熊に喰われてしまった。

・英語では【caveman】

・穴居人とは【原始人】の別名であり、【洞窟に住む人】という意味。

・ミニ・ムービー『クロミニオン』では親子で登場。

・『クロミニオン』でのミニオンたちに対する態度や穴居人が熊に喰われたときのミニオンたちのドライな態度からして、ミニオンたちからの人望は薄かったと思われる。


ケビン(一つ目) ・ミニオンの一人。一つ目のミニオン。『怪盗グルーの月泥棒』では縮ませ光線銃の実験台で小さくされてしまったが、グルーが月を盗むことに成功した直後に効き目が切れて元に戻った。

・マーゴたち三姉妹とは仲良しのようで、小さくなった後も他のミニオンの手のひらに乗せられて一緒にいる姿がよく見られ、マーゴたちが施設に帰らされたときは泣いて悲しんでいた。
その後、ロケットに乗る直前のグルーに発表会のチケットを渡した(拒否されたがポケットにしのばせた)ことで、マーゴたちがグルーの家に戻れるきっかけを作った。


ケビン(二つ目) ・ミニオンの一人。二つ目で背の高いミニオン。『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではジェリーともども誘拐されてしまい、悪のミニオンに変えられてしまう。グルーを追ってグルーの家に向かい、留守番をしていたマーゴたちに襲いかかるが、すんでのところでネファリオ博士に解毒剤を注入されて元に戻った。

・『ミニオンズ』では主人公。ボスがいなくてうつ状態になった仲間たちのために最強最悪のボスを探す旅に出るなど勇敢で仲間思い。スチュアートとボブにとっては兄貴的存在。
大悪党大会でスカーレットに子分にしてもらうが、エリザベス女王の王冠を奪うミッションの最中にボブが英国の国王に即位したことで、スカーレットに裏切り者扱いされて地下牢に入れられてしまう。
地下牢から逃亡後、スカーレットの戴冠式に忍び込むが、その結果戴冠式をぶち壊してしまい、スカーレットと彼女に従う悪党たちに追われる身になってしまう。
スカーレットに捕まったスチュアートとボブを助けるべく、武器調達のために忍び込んだスカーレットの城でうっかりハーブの究極兵器を起動してしまい巨大化。仲間たちを守るために巨大化した姿でスカーレットと戦い、スカーレットとハーブを道連れに自爆するが、そのショックで元の大きさに戻り仲間たちのところに帰った。
スカーレットを倒した後、その功績でエリザベス女王からナイトの称号『サー・ケビン』を与えられる。その直後エリザベス女王の王冠がスカーレットに奪われ、騒動の最中グルーに出会い、グルーのふてぶてしさに一目惚れしてグルーこそ自分たちのボスだと直感。仲間たちと一緒にグルーのところに押しかけて子分にしてもらった。


ケン(ミニオンズパラダイス) ・『ミニオンズパラダイス』のムービーに登場。二つ目のミニオン。自分の作ったケーキを披露したが、はしゃいだフィルに台無しにされてしまった。


ケン(郵便室 危機一発) ・ミニ・ムービー『郵便室 危機一発』に登場。二つ目で背が高いミニオン。

・仕事中に携帯ゲーム機で遊ぶなど、かなり不真面目。


コッコちゃん ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。エドアルドが飼っているニワトリ。見た目は可愛いが、敵対するものに対しては凶暴で情け容赦ない。


催眠帽子 ・ハーブがスチュアートに与えた発明品。誰にでも催眠をかけることができる帽子。


サイラス・ラムズボトム ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。反悪党同盟の会長。

・グルーの悪党の経験を見込んで盗まれたPX-41と犯人探しを依頼するが、マーゴの恋愛絡みで捜査に私情をはさみまくるグルーにうんざりして、イーグル逮捕後グルーを見切った。

・ルーシーの上司ということでか、エンディングではグルーとルーシーの結婚式にも参加している様子が見られる。

・ちなみにボトムはお尻という意味のため、それをネタにミニオンに笑われる。

・『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、会長を辞任。新しく会長に就任したヴァレリーによって追い出されてしまった。


サルサ&サルサ ・パラダイスモールのレストラン。オーナーはエドアルド。


ジェリー(怪盗グルーの月泥棒) ・ミニオンの一人。スチュワートと2人でマーゴたち三姉妹のお守りをした。


ジェリー(怪盗グルーのミニオン危機一発) ・ミニオンの一人。二つ目のミニオン。背が低く丸い体型をしていて、かなりの臆病者。『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではケビン(2つ目)ともども誘拐されてしまう。

・『怪盗グルーの月泥棒』で出てきたジェリーとは体型が違うので、同名のミニオンが複数いるのか、もしくは1作目で普通の体型だったジェリーが2作目で太ったのか、色々考えられるが真相は不明。


ジェリー(怪盗グルーのミニオン大脱走) ・ミニオンの一人で二つ目のミニオン。マーゴたちのハワイアンディナーを盛り上げる手伝いをするなど、主に日常生活面で活躍。メルたちが家出した後も、デイブとジェリーだけは家出せずにグルーの家に残った。グルーがフリードニアに赴いたときは同行し、ブタと遊んだり、イディスとデイブと三人でフリッツにイタズラしていた。

・『怪盗グルーの月泥棒』に出てきたジェリーと同一人物(同じミニオン)かどうかは不明。体型的に『怪盗グルーのミニオン危機一発』に出てきたジェリーとは別人(別のミニオン)と思われる。


シャノン ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。ジリアンの友達。金髪のストレートロングの女性。


週刊イーブル・ジーニアス ・ネファリオ博士が読んでいる業界誌。


自由の女神像ベガスのレプリカ ・グルーの盗品の一つ。


消火栓 ・スチュアートが口説いていた相手。


ジョン ・ミニオンの一人。一つ目のミニオン。

・『怪盗グルーの月泥棒』のスタッフロールではカールたちの喧嘩のレフリーを務める。


ジリアン ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』に登場。グルーのご近所さん。金髪のショートカットの女性。グルーに恋人を斡旋しようとするなど、かなりのおせっかい。


スーパーシリーバルーンコンテスト ・「怪盗グルー」のイベント。商品はユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにあるSuper Silly Fun Landへの旅行(1組2名様)。


スーパー・メガ・ウクレレ ・エリザベス女王がスチュアートに与えた恩賞。


スカーレット・オーバーキル ・『ミニオンズ』に登場。すべての悪党たちが憧れる世界初の女悪党。おしゃれで美しいが気性が荒い。夫のハーブを深く愛している一途な面も持つ。

・大悪党大会で自分からルビーを奪ったケビンたちを子分として雇う。ケビンたちにエリザベス女王の王冠を盗んでくるように命じるが、ボブが英国国王になったことを知って激怒。ボブがスカーレットに王位を譲ることで丸く収まると思われたが、ケビンたちを許すことができず地下牢に閉じ込めてしまう。その後ケビンたちに戴冠式を邪魔され、悪党たちを使ってスチュアートとボブを捕らえてケビンと対峙、戦いの末ケビンの爆発によって倒される。
だが爆発から生き延びていたスカーレットは最後の最後で王冠を盗んだものの、その直後、ハーブともどもグルーの冷凍光線で氷漬けにされて、グルーに王冠を奪われてしまった。

・ケビンたちにしたおとぎ話の内容から、スカーレットは親に捨てられた孤児で、子供の頃からお金も友達もなく誰からも愛されなかったトラウマを持っていて、それが今の彼女の性格を醸成したと思われる。


スチュアート ・ミニオンの一人。一つ目のミニオン。『ミニオンズ』の主人公の一人。ロックスターになることを夢見る。ミニオンで一番のバナナ好き。マイペースで奔放な性格。

・ケビンがボス探しの旅の志願者を募る中、スチュアートは居眠りしていたが、他のミニオンがいたずらでスチュアートのウクレレを上げてスチュアートが立候補したとケビンに思わせたことから、よくわからないままボス探しの旅に同行することになる。
ボブが英国の国王に即位したことで、スカーレットに裏切り者扱いされてケビンたちと3人で地下牢に入れられてしまう。地下牢から脱出した後、ケビンたちとスカーレットの戴冠式に忍び込むが戴冠式をぶち壊してしまい、スカーレットに従う悪党たちに追われる身となり捕まって処刑されそうになるが、駆けつけたケビンによって助けられた。

・マイペースに状況を楽しむムードメーカー。ケビンやボブほど目立った活躍はなかったが、要所要所でギャグキャラとしての活躍を見せた。


スチュワート ・ミニオンの一人。一つ目のミニオン。

・『怪盗グルーの月泥棒』ではジェリーと2人でマーゴたち三姉妹のお守りをした。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではデイブと共にグルーの捜査のお供として活躍。

・『怪盗グルーのミニオン危機一発』の日本語字幕で【スチュワート】と表記されているが、『怪盗グルーのミニオン危機一発』パンフレットのキャラクター紹介では【スチュアート】と記載。


スノードーム ・エリザベス女王がスチュアートに与えた恩賞。


ゼリー ・怪盗から実業家に転身したグルーがネファリオ博士と開発している新商品。かなりマズイ。


ゼリー銃 ・悪のミニオンに変化してしまったミニオンを元に戻す解毒剤入りのゼリーが入った銃。


あ〜さ行 | た〜は行 | ま〜わ行




【トップページにもどる】




【参考資料】
怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーの月泥棒映画パンフレット
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン危機一発映画パンフレット
ミニオンズ
ミニオンズ映画パンフレット
怪盗グルーのミニオン大脱走
怪盗グルーのミニオン大脱走パンフレット

怪盗グルーのミニオンラッシュ
ミニオンズパラダイス


怪盗グルーのミニオン大脱走の登場キャラクター&出演キャスト一覧 - 映画の秘密ドットコム